新着情報

 

 

2017年3月14日 三重県伊勢市で、災救マップを用いた防災まち歩きを実施しました。

 

2017年2月5日 大阪府泉大津市で、災救マップを用いた防災まち歩きを実施しました。

 

研究成果に以下を追加しました。

「寺社を避難所に 関東で増加」NHK首都圏NEWS、2016年10月27日

「神社や寺を災害時の避難所に」NHKおはよう日本、2016年10月27日

「スマホアプリ 避難経路表示/家族の安否確認」毎日新聞、2016年9月1日

宗教者災害支援連絡会 (編集), 蓑輪顕量, 稲場圭信, 黒﨑浩行,葛西賢太(責任編集)『災害支援ハンドブック: 宗教者の実践とその協働』2016年6月、春秋社.

 

2015年4月10日 稲場圭信「自治体と宗教施設との災害協定に関する調査報告」『宗教と社会貢献』第5巻第1号2015年4月,71-86頁を「研究成果」にアップしました

 

2014年11月25日 「近所の寺社 災害時の安心」[朝日新聞大阪本社版:2014年11月17日夕刊]を「研究成果」にアップしました。

 

2014年10月26日 「災害時に宗教施設活用、303自治体が指定避難所に」[朝日新聞:2014年10月26日]を「研究成果」にアップしました。

 

2014年4月28日 「宗教施設を地域資源とした地域防災のアクションリサーチ」のホームページを立ち上げました。

科学研究費補助金・基盤研究A  研究代表者:稲場圭信

 

 

 

プロジェクト研究室

〒565-0871

大阪府吹田市山田丘1番2号

大阪大学大学院

人間科学研究科

稲場圭信